『感情がその思考です、』
ネヴィル・ゴダード(1905~1972)
ニューソート作家

【参考・引用文献】
ロンダ・バーン著
山川鉱矢・山川亜希子・佐野美代子訳
『ザ・パワー』角川書店.2011

 私達は、色々な感情を持っています。喜怒哀楽という言葉があるように、喜び、怒り、哀しみ、楽しみなど、様々な感情があるのです。それらの感情が私達の思考へとなります。

 今、自分は何を感じているのか、自分を見つめ直すことは大切なことでしょう。私達は、どうしても普段の忙しい日々に追われて、じっくりと物事を考える時間を確保出来ないことが多いのではないでしょうか。

 でも、本当に大切な時間というのは、自分自身と向き合う時間なのです。そのような時間を持つことで人生に深みと彩りを与えることとなるでしょう。