『愛は律法を完成するものである。』
聖パウロ(紀元前5頃~67頃)
キリストの使徒
ローマ人への手紙第13章10
【参考・引用文献】
ロンダ・バーン著
山川鉱矢・山川亜希子・佐野美代子訳
『ザ・パワー』角川書店.2011

 愛によって、律法に慈しみ、安らぎなどを与え、律法自体が素晴らしいものとなるのでしょう。

 愛は人類、それぞれの人生にとって、とても大切でなくてはならないものの一つです。その愛が律法に加わることで、律法が素晴らしいものへと変化して行くのではないでしょうか。